私の場合は、運動をします

私の場合は、運動をします。家にウォーキングマシンがあるので、1日に最低30分~1時間(汗をかいてデトックス)。ご飯は腹八分目になるくらい(たまに食べ過ぎます)。食事内容は、野菜メイン、少量のお肉、お魚、果物をバランス良く心がけてるつもり?お米を摂取するとなんとなく力まないとでない便になってしまうから、あまり取りません。
後、水分をなるべく摂取する。

■おすすめの妊婦の便秘を解消情報
妊婦の味方!妊娠時の便秘対策サイト

常温より低いものは、内臓の働きを弱めるらしいので、あまり摂取しないように心がけてます。。

生理期間中の便秘について

生理の前後は便秘しがちです。いままでずっと快便だったのにある日突然、ぱたりと便秘がちになってしまいます。仕事をしているとこのような便秘がちは非常に不便です。いったいどうすればいいのだろうと悩んだこともあります。
でも生理が終わるとあっという間に便秘も解消されてしまって悩みが嘘のように消えてしまいます。それでもうこのことは考えなくなります。そうすると次の生理がやってきてまた便秘で悩むことになります。いつもきちんと解決しないからずっと悩んでばかりです。

お腹を揉むという行動が便秘の解消になる

便秘の症状になっている時は食べ物の要因だけではなくて、精神的な要因などで腸の運動が下がっている場合もあります。腸の運動を自発的に行う事で低下していた動きを活性化させて、ぜん動運動を促す事で便秘の解消法として有効的です。
腸の運動を自発的に行う場合、基本的には仰向けになりながら、へその周辺に関して時計を回すように押したり、肋骨の下部をやや強めに押す事が便秘に効果的です。
マッサージの専門店で超音波を活用しながら、数分だけマッサージを行うだけでもぜん動運動を促します。