お腹を揉むという行動が便秘の解消になる

便秘の症状になっている時は食べ物の要因だけではなくて、精神的な要因などで腸の運動が下がっている場合もあります。腸の運動を自発的に行う事で低下していた動きを活性化させて、ぜん動運動を促す事で便秘の解消法として有効的です。
腸の運動を自発的に行う場合、基本的には仰向けになりながら、へその周辺に関して時計を回すように押したり、肋骨の下部をやや強めに押す事が便秘に効果的です。
マッサージの専門店で超音波を活用しながら、数分だけマッサージを行うだけでもぜん動運動を促します。